きれいな字を書くにはペンの持ち方を直すだけでいいの!?

スポンサードリンク

文字にコンプレックスを持っている人の中で、自分のペンの持ち方は正しいと自信を持って言える人はどのくらいいるでしょうか。

字は綺麗ではないけれど、ペンの持ち方だけは完璧だと言い切れる人はどの位の割合いるでしょうか。

多分、多くの文字コンプレックスの人は自分のペンの持ち方がちょっと普通とは違うと気がついている場合が多いでしょう。

そして、長年の習慣でもあるので、特にそれを意識して直そうとは思っていない人も多いでしょう。例えそれが、字が汚い理由だと気がついていても、面倒で直そうとは思っていないかもしれません。

しかし、文字がきれいな人はペンの持ち方もきれいな場合がとても多いのです。

ペンの持ち方が正しいから、余計な力がかからなく、手も動かしやすいので、文字がきれいに書けるのです。更に、きれいな字が書けるだけではなく、書く速度も速い場合が多いです。

要するにペンの持ち方が正しければ、きれいにはやく文字が書きやすいという事になります。

それならば、字が汚い人はまずペンを正しく持てるようになったほうがよいでしょう。もちろん、長年の習慣を直すのはそう簡単ではないでしょう。

正しい持ち方が自分にとっては不自然な持ち方に感じ、諦めてしまう人もいるかもしれません。しかし、字が汚い理由はこのペンの持ち方だけかもしれません。

ペンを持つ練習はペンさえあれば、どこでででも出来ます。しかも、ほんの数秒で出来ます。ですので、気がついた時にやってみると良いです。

そして、近くに落書きをしても大丈夫な紙があれば、ちょっと文字を書いてみたらよいでしょう。正しいペンの持ち方をしていると、余計な所に力が入ったりしないので、軽い感じではやく綺麗な文字を書きやすいのです。

スポンサードリンク

DSC_2522では正しいペンの持ち方をチェックしてみましょう。

まず、ボールペンと紙の角度ですが、およそ50度から60度位になるようにしましょう。これよりも角度が急になればなるほど、文字を書く時に手に不自然な力がかかってしまう感じになります。

ですので、筆圧が強くなったり、シャープの芯を折りやすくなります。シャープの芯を人よりもよく折る人は、このペンを持つ時の角度を一度チェックしてみましょう。

 

そして、ペンの持ち方ですが、

中指の側面に乗せて、親指と人差し指で押さえるという形になります。で、ボールペンの胴体の部分は人差し指と親指の楕円の真ん中あたりに来ているとよいようです

 

DSC_2517ちなみに、その筆記具によっては綺麗に書ける角度が違ってくる事もあります。例えばボールペンですと、あまり寝せる角度ですと、ボールの部分が上手く回らなくて、文字が書けない時もあるかもしれません。

ですから、その筆記具によって書きやすい持ち方は変わってくるものです。ですので、なるべく自分が書きやすいペンを見つける事も重要です。

とにかく、字が汚い人はちょっと持ち方をチェックしてみて、上手に持つ練習をしてみたただで、びっくりするくらいあっという間に美文字を書けるようになるかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>