嘘でしょ!?ちょっと練習しただけで美文字っぽくなった【即奇麗な字】

スポンサードリンク

子供の頃からきれいとは言えなかった自分の字が、ちょっとやそっとの独学の練習くらいできれいになるなどとは思えないという考えの人は少なくはないでしょう。

そして、ちょっとの練習で文字がきれいになるのだったら、既になっているはずと思っている人もいるでしょう。

しかし、ほんの少し意識しただけでも、文字の印象はかなりかわるものです。実はそれに気がついているけれど、

自分の文字の個性を失いたくないから、練習をして無理やり個性のないお手本のような文字を書けなくてもいいと思っている人もいるかもしれません。

確かに、ペン習字とかペン字を習って、お手本をまねして書けば、お手本をコピーしたような文字になりそうな気はします。

が、実際にはお手本を真似して書いたからと言って、お手本と全く同じ字を書くようにはならないものなのです。やはりそれぞれの個性が出るものなのです。

images013ちなみに、ペン習字などを習う時、お手本を何種類かの中から選べる場合もあります。

これはきれいな字にも色々あり、個性があるという事なのです。

きれいな字の人が皆、同じ字を書くわけではないという事です。

では、ちょっとの練習して美文字っぽくなるにはどうしたらよいかという事ですが、横の線の傾き方を統一する事です。

スポンサードリンク

一般的には少し右上がりがきれいに見えやすいです。大人の書く文字という感じがします。

が、実は右下がりでもきれいな文字のひとはいます。で、やはり統一されています。感じの横線も、平仮名の横線も、カタカナの横線も、見事に同じように右下がりなのです。

だからきれいにみえるのです。要するに統一されていればきれいには見えるという事です。

images014そして、縦の真っ直ぐな線は真っ直ぐになるように書きましょう

基本的であたり前のように感じますが、すっとしたまっすぐの線ではなく、力の抜けたくにゃっとした線になってしまっている場合もあります。そうなると、なんとなくきちんとした感じがしにくいものです。

以上のような事を意識して文字をきれいに書くように心がけるだけで、美文字に見えたりするものです。

そして、しばらく同じようにして美文字を書くようにしていると、いつの間にか意識しなくても美文字をかけるようになっていたりするものです。

それで、文字がきれいになると、周囲にいる人も結構気がついてくれて、驚いたり褒めてくれたりするものです。字というのは結構見られているものなのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>