本気で美文字の練習をしよう!綺麗な文字を書くことは生涯の財産

スポンサードリンク

images006毎年年賀状のシーズンになったらコマーシャルなどでよく見かけるペン字やペン習字をいつかはやりたいと思いながら何年も過ぎている人の数はかなり多いでしょう。

特にここ10年くらいは年賀状のシーズンになったら書店などで素材集などを買ってきて、パソコンで自分で年賀状を作る人の数が圧倒的になりました。

また、ネット上には探せばとても素敵な素材を集めたページがたくさんあります。

その中にはフリーで使える物もあったりします。ですから、本当に手書きの年賀状というは減りました。

そのような事もあり、本気で文字をきれいにしようと思う機会そのものが減ってはきているでしょう。時代の流れですから、それは不思議な事ではありません。

しかし、文字をきれいに書かなければならない時というのはかなり突然にやってきます。

年齢が上がるに従って、そして、公私共に付き合いが増えるに従って、思いがけない冠婚葬祭が続く時もあるものです。

それで、表書きをしなければいけなかったり、返信用の葉書に文字を書いて、一言添えないといけなかったりするのです。

そんな時、いつもは感じない済んでいる自分の字の汚さをつくづく実感するでしょう。そして、やっぱり文字をもう少きれいに書けるようになっておきたいと思う事もやはりあるでしょう。

スポンサードリンク

ちなみに、文字をきれいに書けるというのは立派な技能であり、そして生涯ずっとどんな時にでも使えるものです。

ですから、お金と時間をかけて練習して後悔する事はないでしょう。これから生きていく時間、ずっと文字がきれいな人でいられるのです。

自分の魅力が1つ増えたと考えてよいでしょう。生涯の財産です。

では本気で練習しようと思った時、通信教育や近くの教室で習うという方法と、独学でテキストなどで勉強するという方法などがあります。

どちらにするかは本人の予算と使える時間などにもよりますが、今ですと、インターネットで色々な情報を得る事が出来ます

そして、個人のブログで自分と同じような人を見つける事が出来ます。ペン字を始めたばかりの人、これから始めようかと考えている人など色々な人を見つける事が出来ます。

ですから、独学であっても、孤独感を感じないで文字をきれいに書く練習はできます。

もちろん、通信教育も同じ講座ではないかもしれませんが、やっている人を見つける事が簡単に出来ます。

ですから、どんな方法でも今は孤独感にさいなまれる事もなく、楽しく、文字をきれいに書くという地味な練習を続ける事が出来るでしょう。

是非、自分の好みの方法を見つけて、楽しく続けましょう。1回通信講座を始めるとなかなかやめられなくなってしまう人が多いようです。

文字がきれいになっていくその過程も思いっきり楽しみましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>